初診の方へ:頼島産婦人科病院。スマートフォンサイト

初診の方へ

当院では、患者様が希望される日時に自由に来院でき、その上待ち時間も短い事を目標としており、患者様に時間的拘束をあたえる予約制をとっていません。
診察時間内に随時お越し下さい。

持参物

  • 保険証
  • 紹介状、母子手帳(転院など場合にお持ちください。)

初診時の流れ

  1. 受付を受診され、上記の持参物を提出してください。
  2. 初めて来院された方(初診の方)は紹介状の有無に関わらず問診表に、御自身の容体について記入して頂きます。
  3. 妊娠されている方(妊娠の可能性のある方についても)は、さらにプライバシー保護のため問診室(防音室)で看護師が問診を行います。
  4. 担当医師が診察致します。
  5. 処置室にて検査(必要ない場合もあります)を行います。
  6. 担当医師により診察内容、検査結果、今後の方針等の説明を致します。
  7. 看護師が処置室又は問診室(防音室)において妊娠中の注意事項等の詳細な説明を致します。採血、注射等の処置が必要な方はこの時行います。
  8. 受付を再度訪れて下さい。薬が必要な方は、この時お渡し致します。
以上が初診時の一般的な流れですが、御自身の受診内容等の事情によっては、必ずしもこの通りにならない場合もありますので御了承下さい。
また、これらそれぞれの過程で受付の者と看護師が次にどのようにしたら良いのか丁寧に誘導説明致しますので事前にあまり窮屈に考えられる必要は全くありません。

里帰り分娩について

里帰りの時期は、妊娠9ヶ月(32から35週)頃が適当ですが、さらに御家庭の都合も加味して決定して下さい。 ただし、何らかの異常を指摘されている方は早めに里帰りなさる事をお勧めいたします。
ページのTOPへ